コンテックグループHOMEへ
コンテックグループHOMEへ
 
う人の立場にたった、ぬくもりのあるテクノロジー。高度技術社会と言われる現代において、製品づくりの効率ばかりを追及するあまり、こんな当然のことを忘れかけてはいないでしょうか。
 たとえば、コンテックの主要製品であるコンクリート用型枠は、その寸法精度だけでなく、優れた脱着方式に高い評価をいただき、その多くのアイデアは、特許や実用新案というカタチで実を 結んでまいりました。また近年では、人類の大きなテーマであるエコロジー問題に取り組んだ製品も次々に生み出しています。使えば使うほど良さを実感できる製品。モノづくりの基本に忠実で、 しかも使う人の利便性を考え抜いた発想は決してコンピュータまかせでは生まれないコンテックならではのものだと自負しております。
 人の経験、人の感性、人の技術。企画・開発から製造の最終工程までを自社内でトータルに管理するコンテックの一貫生産体制は、そんなヒューマンファクターが支えています。製品づくりは クライアントからの徹底したヒアリングから始まり、経験豊かなスタッフに若い感性を加えたチームが、オリジナルオーダーメイドマシンからプラントまであらゆる分野で活躍する各種産業用 マシンを企画・提案。本社設計室においては、最新CADシステムを活用しつつ、現場経験を持つスタッフが経験と感性を発揮した、クリエイティブな設計をおこなっています。
 本社工場、稲口工場、恵那工場の3ヶ所の生産拠点においても、そのベースとなるのは人の熟練技術。70年をこえる年月で積み上げてきた金属加工のノウハウは、大型プラント・大型タンク までのあらゆる製品ニーズにフレキシブルに対応するとともに、高い寸法精度と品質を実現しています。
 また、お客さまからのぞま れる多品種少ロット生産や納期の短縮に対応できるよう、ストックヤードからの全自動搬送、セットまでをおこなう最新鋭レーザー加工機を導入。16m/mまでの厚ものの切断加工を可能にしています。 これら最新鋭の設備を導入し、製造工程の効率をアップ。我々の感性・創造性というヒューマンファクターを通して、より付加価値の高い製品づくりを目指しております。
 コンテックはこれからも総合技術企業の理想的なあり方をカタチにして、時代とともに歩んでいきます。